GOOGLEです

低金利キャッシングの利用価値

給料日前ににお金のやりくりに困ることが多く、いつも悩んでいました。

 

友達付き合いはきちんとしたいし、人脈は一度途切れるとなかなか元通りにならないものだから、大切にしていたいと思っていました。

 

 

 

しかし出費はかさむもので、飲み会などの交際費が結構な額になってしまったのです。

 

親にお金を借りるわけにもいかず、テレビコマーシャルで見た低金利キャッシングのことを思い出し、借りてみることにしました。

 

キャッシングの利用自体が初めてだったので最初は不安でしたが、イメージも思っていたより明るく、メジャー感のあるものでした。

 

 

 

借金に対し暗いイメージを持っていたので、利用者も多いという点や、スムーズな契約方法に驚きました。

 

お金に余裕があると普段の気持ちにまで余裕が出て、性格もポジティブになった気がします。

 

何よりも素晴らしいのが低金利という点で、キャッシングの利息面でのプレッシャーが必要以上に掛かることもなく、精神的にも余裕を持てたのが大きかったです。

 

親や友人にお金を借りたらそれだけで気まずかっただろうし、その後の人間関係にも関わるかもしれませんが、簡単に借りられる低金利キャッシングならそんな心配もする必要がなく、安心でした。またの機会に利用を考えようと思います。

究極の低金利キャッシングは、新規顧客が対象

 

究極の低金利キャッシング、それは無金利キャッシングです。

 

しかし、実際のところ無金利キャッシングというのは実現可能なのでしょうか。

 

そもそもキャッシングの業者にとって、金利を設定することによる利息収入というのは、大切な収入のひとつです。

 

無金利にすることによって、みすみすその利息収入を逃すというのは、あまり賢い選択とはいえません。

 

 

 

しかし、キャッシング業者によっては、究極の低金利キャッシングである無金利を実現させているところがあります。

 

それどころか、むしろその数は増えて言っているといってもいいでしょう。

 

 

 

もちろん、無制限に全ての人に対して無金利キャッシングを提供しているわけではありません。

 

主な条件としては、新規契約の人に限るという条件があります。

 

すでにその消費者金融を利用したことがあるという人、あるいは以前利用して解約をして、また改めて新規契約をしようという人、そういった人たちは対象外となります。

 

 

 

なぜ、このような条件があるのかというと、それは新規顧客の掘り起こし。

 

消費者金融のキャッシングは、競争が激しくなっております。

 

その競争を勝ち抜くためには、いかに多くの新規顧客を獲得するか。

 

宣伝が難しい業界でもありますので、低金利キャッシングは有効なのです。

低金利キャッシングは銀行系がおすすめ!

 

「ブライダル資金を貯めたい!」「海外旅行で資金が欲しい。」など高額ローンを組むときには、低金利キャッシングを選ぶとよいでしょう。

 

高額を融資するわけですから、利息が高ければそれだけ返済時に負担が大きくなります。

 

ですから、なるべく低金利のキャッシング会社に申込みたいと誰もが思うことでしょう。

 

 

 

そのようなときに是非、利用して欲しいのは銀行系のキャッシング会社です。

 

銀行系のキャッシングを提供している、有名な三菱東京UFJ銀行カードローン会社は金利4.6%〜14.6%です。またオリックス銀行カードローンでは、3.0%〜17.8%となっています。

 

消費者金融系のキャッシング会社に比べると金利が低いのが特徴です。

 

しかも最近は銀行系でもスピード融資を売りにしている会社もありますので、気になる人は確認するとよいでしょう。

 

 

 

さらに300万円以下の融資なら、所得証明書の提出は必要としないサービスを提供してくれる会社もあります。

 

以前に比べ、企業から個人への融資をおこなっているのが、最近の銀行系の融資の特徴です。

 

このように、低金利キャッシングを利用したいのであれば、銀行系に申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

とくに高額融資を利用したい人にはオススメです。